【F.I.S.08】ファッションの答え合わせができるアイテムとは・・・?

無料キャンペーン中

【First Impression Method】

-第一印象で絶対に負けない自分を創る技術-

>>>電子書籍のダウンロードはこちらから<<<

 

矢沢

どうも、矢沢です。今日は、

>>メンズファッションの答えあわせができる“あるアイテム”とは?

こんなトピックでお送りします。ぜひ最後までお付き合いください。

 

 

前回は、メンズファッションのセオリーについて詳しく書きました。

じゃぁ、これを参考にして服を買いに行こうと思っても、

なかなか自分に似合う服を見つけるのは難しいと思います。

 

結局、何を買えばいいのかわからずに終わってしまうかもしれません。

そこで、今日は、ファッションの答えあわせができる“あるアイテム”を紹介したいと思います。

 

あまり引っ張ってもあれなので早速、言うのですが、

その便利なアイテムとは…

 

 

 

 

「ファッション雑誌を読んでください」

 

・・・

 

・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

 

 

「何を当たり前のことを言っているんだ」

 

と怒り出す人もいるかもしれません。

怒った勢いでページを閉じる前に少しだけでも聞いて欲しいのですが、

 

あなたはファッション雑誌と聞いて

瞬間的に“メンズノ○ノ”

とかが頭に浮かんだのではないでしょうか?

 

本気でファッションを学ぶならメンズノ○ノみたいな男性誌でもいいのですが、

情報が膨大すぎて何を買えばいいのか、迷ってしまうと思います。

 

ですので、

“女性ウケ”するファッションを手っ取り早く知りたいなら、

 

“女性誌”を読んでください。

 

僕はこれを強くオススメしています。

 

 

「えっ?今から女性ファッションを勉強するんですか?」

 

こんな声が聞こえてきそうなのですが、もちろん違います。

違いますし、これにはちゃんと理由があります。

 

これからの話を深く理解するために、

あなたにもその理由を少し考えて欲しいのですが、

 

 

 

毎月のように発行されている雑誌ですが

この収入源ってどこから得ていると思いますか?

 

 

読者さんでしょうか?

 

 

答えとしては間違ってはいませんが、それは微々たるものです。

 

雑誌の多くの収入源は“広告費”から出ているのです。

 

つまり、企業に広告を出してもらったり、

スポンサーについてもらったりすることで

収入を得ているんですね。

 

 

と言うことは、

 

雑誌にのっているたくさんの洋服たちは、

必ずしも“いい物”とは限らないのです。

 

ここで言う“いい物”の定義とは、

 

あなたの雰囲気に合っていて

トータルバランスが良い

“女性ウケ”する服のことです。

 

企業もどんどん出される新商品を売ることに必死ですから、

女性ウケがいいかどうかなんて考えてくれません。

 

だから、男性誌を参考にしてもいいのですが、

もっといい方法があるのです。

 

 

その答えが

 

“女性誌”

 

なのです。

 

 

男性誌でも女性誌でも雑誌が広告で成り立っていることは一緒です。

そして、当然のことですが、

 

男性誌は男性を

女性誌は女性を

 

ターゲットにしています。

だから、男性が読んでも

 

「この服欲しい!」

 

と思うようの構成にはなっていません。

逆に女性が読んで

 

「欲しい」

 

と思うような構成になっています。

そして、ここで注目して欲しいのは

女性誌に出てくる女性モデルではありません。

 

女性誌に出てくる“男性モデル”

に注目して欲しいのです。

 

女性誌に出てくる男性モデルというのは、

女性が理想とする男性像に近くないといけないのです。

ですので、女性誌に出てくる男性モデルを参考にすべきなのです。

 

雑誌内の

「デートに着ていきたい服はこれで決まり!」

みたいな特集があって、女性モデルと一緒に写っている男性モデルが、

 

もしダサかったら…

 

その雑誌を見て洋服を買いたいなんて

思う女性は一人もいませんよね。

 

だから、女性誌に出てくる

 

男性の服装や髪型は、女性から見て好感が持てるもの

 

になるように考えられて作られています。

男性と女性が一緒に歩いている写真が

結構あるので、その服装をチェックしましょう。

 

女性誌を選ぶ理由はわかってもらえたと思います。

次に、

 

どんな女性誌を選べばいいのか?

 

ということになってくるのですが、

 

当然、“男性モデルが写っているもの”でなければ意味がありません。

 

そして、僕らの目指す服装は

 

トータルバランスの優れた

“シンプルでスマートなキレイ目のファッション”

 

ですので、

 

“キレイ目の大人カジュアル系雑誌”

 

この辺りを読んでおけばまず間違いはないでしょう。

わからなければ、グーグル先生で一発解決です。

 

とは言え、本屋で女性誌を立ち読みするのも

なんか気が引けるだろうし、買うのも微妙ですよね…

 

だから解決するために、

Kindle unlimitedがオススメです。

一応リンクを貼っておきますね。

 

Kindle Unlimitedはこちらをタップ

 

雑誌なら2冊読めばそれだけで元が取れるし、

こういうのを上手に活用しない手はないですね。

 

そして、

実際に、男性モデルの見るべきポイントですが、

 

自分の体型や

顔の作り(丸顔とか面長か…など)

が近い人の全身のファッション(トータルコーデ)

 

を参考にしましょう。

 

できれば、全てマネてください。

 

 

繰り返しになりますが、

ファッションはトータルバランスであり、かけ算です。

どこかが0だと全て0になってしまいます。

 

だから、これまで、ファッションに気をつかってこなかった場合は、

自己流でやるのはやめた方がいいです。

 

必ず失敗します。

 

ですので、自分のファッションセンスに自信がないなら自己流はやめましょう。

 

雑誌を見てある程度、目ぼしい服が見つかったら、

あとは買いに行くだけです。

 

前回、詳しく書いたのですが、絶対に試着をしてくださいね。

自分にあったサイズがわからなければ、店員さんに聞いてください。

 

店員さんも商売でやっているので

「すごい似合ってますよ〜」

とか平気でウソをつきますが、

 

「これとこれだったらどっちのサイズが合ってますか?」

 

と聞けば、ちゃんと答えてくれます。

とにかく自分にあったサイズが一番よく似合います。

 

ですので、服を買う際は必ず試着してくださいね。

 

 

ここまでの話をまとめると・・・

 

髪型を整えた上で服装を整えること。

服装で大事なのは、トータルバランスであり

これを意識しながら“女性ウケ”を狙った服装にすること。

そのために、女性誌を読んで自分にあった服装を見つけていく。

 

服選びのポイントは

ジャストサイズで、自分の雰囲気にあっていること。

 

これを意識してください。

そして、さりげなく

 

抜け感とこなれ感を演出していく。

 

もちろん、

 

清潔感は常に気をつけてくださいね。

 

 

ここまでで、

第一印象で絶対に負けない髪型と服装は整いました。

 

髪型と服装

 

これら“見た目”の部分を変えることで、

あなたの雰囲気は、もはや別人レベルです。

 

もし、まだ実践できていないのであれば、

今スグ改善してくださいね。

 

 

・・・

それで、これまで真剣に読んでくれたあなたに、

次回、新しい企画の案内をする予定です。

 

ここから、さらに人間関係を良いものにするために

欠かせないもので、とても興味深い内容になってくるので、

次回のLINEも楽しみに待っててください。

 

それでは、今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

矢沢

 

 

 

 

[追伸 1]

感想や質問、メッセージもお待ちしてます。

質問に関してはできるだけ1通1通お答えするようにしています。

いろいろな意見を聞きたいので、今は1通1通お返事するようにしています。

ただ、対価を支払って契約してくれているクライアントさんもいる手前コンサルティングというレベルにまで突っ込んだお返事をすることはできませんが、お返しできる範囲でなら、返信させていただきます。

また、「これは他の読者さんにも役に立つな」と思ったものはLINE@にて積極的にシェアさせていただこうと思いますし、僕自身の成長、進化のきっかけになるので大歓迎です。

 

[追伸 2]

今あなたにメッセージを届けている僕、矢沢の“実力”や“実績”に関しては、こちらを見て頂くことでご理解いただけるかと思います。

矢沢のプロフィール:

https://first-1mpression.com/fim-perfile/

少し長めですが、あなたの今後につながる話もしていて最後まで読むとそれだけで“意識改革”が起こり行動したくなってしまうような、ちょっと不思議な構成の文章になっています。

ぜひご覧ください。

 

 

【バックナンバー】