FLASH 05

こんな自分でもできますか?

【無料プレゼント】
メンズ・ファッション・テンプレート
U.Z.コーデメソッド
>>>電子書籍のダウンロードはこちらから<<<

【限定公開】
ベッドインまでの
「LINE実録解説PDFレポート」

>>>レポートのダウンロードはこちらから<<<
■PASS:naka98ya
※有料商品のため数日以内にアクセスできなくなります。

どうもマツイです。

これまで、

『男としての真の成幸』

というものを手に入れてもらうために

あなたに、

『瞬時に女性の記憶に自分の存在を焼き付ける方法』

ということをお伝えしてきました。

 

具体的には、
絶対に負けない第一印象
を身につけるために、

U.Z.コーデメソッド

をお渡ししました。

 

ファッションにもルールが存在します。

あなたにファッションセンスが
なかったとしても、
U.Z.コーデメソッドに
書かれているルールに沿って
服を買い揃えるだけで、
女性からの反応、

特にパっと見で

「おっ!(この男は他と違う・・・)」

と思わせることが可能です。

 

ファッションというものは
時代と共に変化していますが、

このU.Z.コーデメソッドは、
より本質的な部分にアプローチしているため
時代の変化に左右されることは
まずありません。

 

それに、このメソッドを
使いこなせるようになっていれば
時代の変化にも柔軟に
対応できるようになるでしょう。

U.Z.コーデメソッドを使って
女子ウケする服装は手に入れた、と

 

その次のステップとして、
“出会い”を増やすという事で

マッチングアプリを推奨してきました。

 

合コンや街コン、婚活パーティに行っても
思うように自分を表現することが難しい、、、

いつも、イケメンやスペックの高い奴
の独壇場で目の前で美女と
マッチングしているのを
何もできずにただただ眺めているだけ…。

こういうもどかしい経験をしている人も
いるのではないでしょうか?

最初から諦めて、こういう場に参加しない人も
いるかもしれませんね。

 

しかし、マッチングアプリは違います。

合コン、街コン、婚活パーティー

などのリアルの場において
ハイスペ男子に勝ち目はなかった
かもしれませんが、

マッチングアプリの“肝”さえ
ちゃんと押さえておけば

出会いを量産することだって
可能なのです。

 

そこで重要になってくるのが
プロフィールでしたが、
クオリティの高いプロフィールさえ
創ることができれば、

出会えすぎて困る

という贅沢な悩みを
あなたは抱えることになるでしょう。

 

もう、あの頃の悔しい経験から
「さよなら」できるんだ。
ということをお伝えしてきました。

・・・

はい。

とは言え、ですよ、

「自分はもう若くないし、
こんな自分でもできるんですか?」

みたいな年齢的なものを
気にしている人や、

 

「自分にも、
女性ウケする服を揃えたり、
マッチングアプリに使う予算を
捻出できますか?」

といった金銭的な相談も
もらっていたので、
この辺りの質問にお答え
していきたいと思います。

 

・・・

 

それで、この質問に答える前に
最初に言っておきたいのですが、

第一印象で絶対に負けない
とにかく磨いて、磨いて、磨きまくって
女子ウケする自分になる。

これまで、こういった話をしてきたわけですが、
これを達成するためのプログラムを

師匠であるナカムラショウ氏

メンズファッションコーディネーター
のJUNさん

そして、

僕、マツイがそのファシリテーター

として始動させることが決まりました。

 

テーマは、
このLINE講座の主旨でもある

『第一印象で絶対に負けない男になる』

ということ、そして、

『瞬時に、女性の記憶に
自分という存在を
焼き付けられるような男になる。』

これを達成するために
2つのアプローチで
コンテンツを提供していきます。

 

まず一つ目が

ファッションを主体としたコンテンツ

です。

今の自分にとって最高の見た目を創る

“最強の第一印象を構築するスキル”

を手に入れるためのコンテンツが一つ

 

そして、二つ目が

マッチングアプリの攻略スキル

という事で、
あなた好みの美女と
出会うために最適化された

最強のプロフィールを制作するスキル

を身につけ、一生出会いに困らない、
そんなスキルを手に入れる。

 

この2つを柱としたコンテンツ、
サービスを提供していきます。

そして、これを前提として、
今回の話を進めていきたいと思います。

 

・・・

 

では、最初の質問に戻りますが

「こんな自分でもできるんですか?」

ということにお答えしていきます。

たとえば、年齢的なものですね。

これまで服装の話をしてきましたが、
これまでお伝えしてきたこと
というのは、

単に若者だけが使えるような
偏ったノウハウではない。

ということです。

 

僕のクライアントさんは
比較的30前後の方が多いので
そこに寄せて
書いている側面はありますが、
これまでお伝えしてきた事というのは

どのような年齢であっても

汎用性があり
応用の効く
効果の高いノウハウ

だという事です。

 

実際に、現在のメンズファッションですが、
アパレルショップが乱立していて
いろいろ多様化はしているものの

女子ウケするファッション

という点において、実は、

20代であっても
50代であっても

そこまで大きな違いがない

んです。

 

年齢層が上がるほど
ファッションという強力な武器を
投げてしまう方も
多くいらっしゃいますが、

そんな中、

服装に気をつかえる

というだけで、

他と大きな差をつける
ことができてしまうのです。

 

ですので、

年上の方にこそ手に入れて欲しい

そんなスキルになっています。

 

また、
髪型に関しても質問をもらっていて

「頭皮が薄いんです」

といった悩みですね。

 

頭頂部が薄かったり、
前髪が後退してきたりと

歳を重ねるにつれて
頭髪に関しての悩みも増えてくると思います。

 

そして、多くの人は薄くなった箇所を
髪を伸ばして隠そうとしたり
補おうとすると思うのですが、

“逆効果である”

ということをあなたは知ってますか?

 

実は、薄毛というものは、

髪を伸ばすことによって、
薄い部分がより強調されてしまうのです。

 

そして、
もちろん女性からの評価というものも
もちろんよくありません。

 

逆に、

短く切りそろえることによって
薄い部分が目立たなくなる

という事実があるんです。

 

さらに、

「頭皮が薄くなってきたから」

と言って、
今ある髪を最大限活かして
隠そうとする事で、
清潔感も抜け落ちてしまいます。

 

しかし、
ここで髪を短くして、潔く見せた方が
逆に、すっきりとした見栄えになり
爽やかさと清潔感が生まれるのです。

 

さらにその髪型からは

どこか男としての自信もうかがえます。

 

「俺はハゲなんか気にしない。
それすら俺の魅力の一つなんだ」

ということを相手に
感じさせることができるのです。
(実際に言わないでくださいね。
マインドセットの話です。)

 

もし、それでも
髪を短くするのに抵抗がある場合は
最低限の清潔感を保った上で、
お洒落な帽子を身につけてください。

それだけで、
かなりオシャレに魅せることができます。

 

また、これは薄毛の方に朗報なのですが、

薄毛専門の美容室

というものもあって
髪が薄くなってしまった人でも
それをカバーして

尚且つ、

かっこよく、
清潔感のある
爽やかな髪型にカットしてくれます。

 

実際に薄毛に悩んでいた
クライアントさんも
ここで髪型を整えてもらったのですが
それだけで、女性からの高感度は
かなり上がっていました。

薄毛で悩む人の希望になると思うので、
近所にある場合はチェックしてみてください。

 

ここまで、服装と髪型の悩みについて
お答えしてきましたが、

その人の年齢に合ったベストな服装、髪型

というものがあります。

 

僕の知り合いで
48歳の男性がいるのですが、

自分に合った、
服装、そして髪型を
手に入れたことが自信になり、
マッチングアプリで
28歳のきれいな女性と
お付き合いをしていて、
かなり仲も良くやっています。

 

ですので、
あなたがたとえ“アラフィフ”であったとしても
ファッションセンスがなかったとしても
薄毛で悩んでいたとしても
絶対に諦めて欲しくないんです。

 

また、

「田舎に住んでいるんですけど」

といった悩みも
もらっていたのですが、

インターネットを使うので
何も問題ありません。

 

自宅にいても、
電車に乗っている時でも
関係ありません。

マッチングアプリは

いつ、どこにいても
スマホが手元にあれば
出会うことができます

しかも、地方の会員さんもかなり
在籍しているので、
あなた好みの女性と
気軽にデートできるのです。

 

また、収入面で

「使えるお金が少ないんです。」
「低予算でオシャレになれますか?」

という質問もきていましたが、

最近はファストファッションも
定着してきていて、
こういったショップで買い揃えれば

低価格かつトレンドを取り入れた
服装を気軽に揃えることができます。

 

9月くらいに
ファッションコーディネータの
JUNさんと買い物にいったのですが、

その時は、
靴、パンツ、シャツ、羽織るジャケットと
全身コーディネイトしてもらったのですが、

だいたい2万円でお釣りがくる

くらいに収まりまってしまいました。

 

後日、デートする機会があったのですが

女性から

「なんか雰囲気いいですね」

と言われたので
間違い無いでしょう。

 

ただ、いきなり一人で買い物に行っても
慣れていないと、何を買っていいのか
迷ってしまいますよね。

 

時間もかかってしまうと思うので、
最初にプレゼントした

U.Z.コーデメソッド

は絶対に活用してくださいね。

 

このメソッドは低予算で
女子ウケオシャレさんになれる
近道なので、まずはここから
試してみてください。

 

・・・

 

もし、いないとは思うのですが、

ここにかけるお金すら無い

という人はやめた方がいいです。

 

自分自身を変える

ということは、

こういったことができなければ
変えることはできません。

 

どうしても、多少のお金がかかります。

「今の自分のままで成功したい」

と思う人も中にはいますが、
それで変わった人を
これまで僕は一人も見たことがありません。

 

結局のところ、
今の自分の延長線上の未来しか
やって来ないのです。

 

最低限のお金はかかるものです。

 

厳しい言い方かもしれませんが、

ここにお金をかけられない人、
は変わる資格がありません。

毎月、ランニングコストとして
多少なりとも出ていくものです。

 

そうは言っても、
合コンや街コンなんかに比べたら

圧倒的にコスパがいい

というのはこれまでお伝えしてきた通り
間違いありませんし、

できるだけ、お金をかけずに
出会いの増やし方を
お伝えしていくので
期待していただければと思います。

 

他にも、
見た目に関しての質問もいくつか
いただいていました。

主に体格です。

ガリガリ、

もしくは、

太っている。

これです。

 

もちろんここに関して言えることは

努力は必ずして欲しい。

 

ガリガリだったら筋トレして
細マッチョにはなって欲しいし、

太っているのであれば、
ダイエットして、
引き締まった体を
手に入れて欲しい。

こういう努力というものは
自分自身への大きな自信になる

だけでなく、

こういった見えない努力

というものは

女性の大好物です。

 

だから、長期的に考えて
ここは改善して欲しいし
トレーニングして欲しいんですが、

ここで言いたいことは、
こんなことではありません。

 

今の体格に自信を
持てなかったとしても

現状ダメじゃ無いんです。

 

今現在、あなたが
ガリガリであったとしても
すごいデブだったとしても

マッチングアプリにおいては
ここにもちゃんとニーズがあるんです。

「やせている人が好き」

という人や
逆に、

「ちょっと太っている方がいい」

という女性は
あなたが思っている以上に多いんですね。

 

他にも、

「身長が158センチしかありません」

といった背が小さいことに
コンプレックスに持っている
男性がいたのですが、

ここに関してもちゃんとニーズがあって

「長身の男性が苦手…」

という女性も多くいますし、
自分より身長の低い女性を
見つけることだって可能です。

 

ですので、

見た目、体格というものは
ハンデにはならない

ということなんです。

 

もちろん、
これが合コンとなると
話は180度変わってきます。

 

まず、第一に
絶対的な母数が少なすぎます。

そして、なにより非効率的。

 

そして、
スペックの高い奴の独壇場
になる可能性が極めて高い。

 

リアルの場になると
こういった現実を突きつけられると思うのですが、

 

マッチングアプリなら、

完全に自分に合わせたニーズ

そして、

自分のペースでできる。

というのも大きなメリットと言えるでしょう。

 

最後に、スペックが低い

という悩みを抱えている人もいました。

「どうしても年収で振り落とされちゃうんです。」

こーゆーこともあると思います。

 

ここに関して言えることは、

多少の背伸びならO K。

大幅に変えるのは流石に
問題ありますが、
数年後の年収をイメージして
書くのがいいでしょう。

 

「それは嘘になるんじゃ無いか」

こう思われる方もいるかもしれませんが、

プロフィールというのは
女性の化粧と一緒です。

 

化粧をしている女性を見て

「嘘つきっ!!」

って言う人はいないですよね。

 

そもそも人間関係って
演出のし合いなんです。

では、演出とは何か?

それは、方便だと思っていて

決して嘘じゃない。方便なんだと。

 

もちろん、
それは自分自身のエゴでは決してなく

相手に対する
気遣いであり、
マナーであり
礼儀なんです。

その範囲で自分なりの
最高で最強のプロフィールを創り、
相手を探していく

というのがマッチングアプリにおける
出会いの流儀なんです。

 

だから、

環境とか
年齢とか
収入とか
スペックとか…

言い訳にならない世界がそこに広がっているんです。

 

だから、ここにブロックを持ったまま
やって欲しくないし、
それを理由に諦めて欲しくないんです。

 

で、卑屈な奴ほど

「結局、イケメンでスペックの高い奴には
勝てないんだよ」

とかって言ってたりするんですけど、

 

その通りです。

 

その通りなんですが、

そいつらと戦わなくていい土壌が
すでに用意されているんです。

 

それがファッションという世界であり、
マッチングアプリという環境なんです。

 

次にお伝えしたいのが

出会うことができた。と、
見た目もちゃんと整えている、と
相手の感触も悪くない、と

 

そこから先の話をしていこうと
思っているのですが、

ここで課題になってくるのが

ボディランゲージ

なんですね。

 

で す が、

気づけばもう6000文字を超えていて
今回はかなり長くなってしまいました。

あなたもここまで読み進めてきて
きっと疲れていると思います。

僕も流石に疲れました(苦笑)

 

ですので、次回、
ボディランゲージについて
深堀りしていこうと思います。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

Men’s Attraction
マツイダイキ

 

[追伸]

ボディランゲージの話は
以前したのですが
覚えていますでしょうか?

これに関しては、
一朝一夕に身につくものでは
ないので、日々意識してトレーニング
をして欲しいのですが、

ボディランゲージが堂々としていれば
そういう雰囲気が漂うし、

おどおどしていたら
そういった雰囲気が漂うのです。

なんだか難しく感じるかもしれませんが、
そんなことはありません。

最低限のボディランゲージさえ
身につけることができれば
女性はあなたのことを

「魅力的だな」

「他の男とは違うな」

と本能的に感じさせることが
できてしまうのです。

もちろん、前回とは、
違った角度から
お伝えしていくので
新たな発見ができるでしょう。

ぜひ楽しみにしていてくださいね。